This Archive : 2006年07月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2006.07.31 *Mon

現実逃避-いいなぁ。

やっと関東も梅雨明けです。バンザーイ!
しかし…これから、ぐんと暑くなるのでしょうか。
ここ数日、カリフォルニアはとんでもない事になってますね。
気温が40℃以上って想像もつかない…。
梅雨時期のねっとりとした暑さで、既に根を上げている状態なのに
大丈夫なんでしょうか、ワタシ。乗り切れるんでしょうか、この夏。
とか言いつつ、自分の記事更新はサボってるくせに、
せっせと日々、ブログ徘徊にせいを出しておりました。(笑)
そして…、あるところにイギリス旅行日記を発見!
いいなぁ、いいなぁ、いいなぁ…の3乗。
ああ、思い出してしまったではないですか!(笑)

なにを隠そう、私は
大のユナイテッド・キングダム好き。(…だと思うよ?)

6月~8月にかけてが最高の旅行シーズン。
毎年、この時期になると行きたくなってソワソワしてしまうんですが、
ここんところ、資金繰りやらなんやらで…なかなか厳しいのが現実。
とりあえず、以前の写真を見ながら、妄想にふけることに…。

ここが私の別荘…

House.jpg

だったらいいなぁ。
(…けど、お化けが出そう…。)
実はこの写真の中央に位置する2階の窓が気になる~。

そして、屋敷の目の前にはこんな湖が…、

Lake-District.jpg

あったらいいなぁ。
(とてもイギリスには思えませんが。)

もちろん、自宅の庭はこんな感じで…、

Oxford.jpg

できたらいいなぁ。
(足の踏み場もなさそうだけど。)


なんだかいい加減、虚しくなってきました。
じゃ、王子だけでも飛ばしてみましょう!

at-Whitby.jpg

…って墓場かよ。
(…合成写真だし。)

本当は写真を撮っている私の背後に
朽ちかけた大きな教会の跡があって、ものすごく
荘厳でキレイなんですヨ。(なら、そこを出せって。)
然もこの場所、かなり高台にあるので海と街が一望でき
とても優雅な散歩コースになりそうな感じです。
(ワンを連れて入っていいのか、わかりませんが。)
なんでもこの場所は作家ブラム・ストーカーが、
あのドラキュラ伝説物語を書く時に、たくさんの
インスピレーションを与えたんだとか。
確かにゴロゴロとある多数の墓標は無気味。
(コギは緊張感ないですね、ハイ。)


ええーっと何分、デジカメ画像ではなく
プリントしたものをスキャニングしているので、
ちょっと荒くなってます、そこはご勘弁のほどを。
白状すると、そのキレイな教会写真は
まだ紙のまんまです、ええ。(笑)


ではとりあえず、写真の地は上から
York、Lake-District、Whitby、Oxford。ご参考までに。

我等がコーギーの故郷はWales地方。
実は未踏です、このままでは
死んでも死にきれません。
…てことはないですが。(笑)
でもね、今まで数回渡英したことがあるんですが、
イギリスでコーギーに遭遇したこと1度も無いんですよ。

あの風景の中で尻を振って歩くコギが見たい。

真の目的はそれか?……んなこと無いですってば。(?)


上記の写真の詳細を知りたい方はRead More.
スポンサーサイト
COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2006.07.19 *Wed

だるいのお・・・・と、ぼんやりしていたら。

昨日の夕方、ちょっと雨が小降りになったのを見計らい、散歩へ。
いつもの公園。雨の日は思いのほかだーれもいません。
なんとなく、王子ヤル気なし、です。(笑)
しばらくすると、前からダルメシアンを連れた
年齢は20前後のおにいちゃんと、小学生の男の子2人に遭遇。

そのダルメシアンはいつも50代くらいの男性が散歩を
させているのですが、彼がリードを持っている時は
絶対に他の犬には近付けようとしないので…、
すれ違う際はオーナー同士、ただ軽く挨拶を交わすのみ…で。

昨日も王子を少し引き寄せて(公園はなにぶん道が狭いので、)
足早にそばを通り抜けようとした次の瞬間、
いきなりガブッ!
びっくりした~、王子の背後から振り返っての一撃。
レインコートを着ていたので、ちょっとフードを引っ張られた
程度で済んだのですが、通りすがっただけで
噛み付いて来るワンには久しぶりに会いましたよー。(汗)
散歩をさせてる人がいつもと違う&リードさばきが緩め
ってとこから、つい大きな態度に出てしまったんでしょうが…。
それにしても、後ろから狙うのはズルい。
威嚇吠えも無く、無言で…、一体なんなんだろーね、あのコ。

手荒い挨拶を受けた本人(犬)に至っては
何やら体を触って確認している私に向かって不思議そうに
「何?」と笑っていましたが…。
もしかして、噛まれたの気付いてない?
んなわけないよね、いくらキミでも。(笑)
久々に気が引きしまる(?)体験でした。

ま、ここ数日、あまりの暑さにダレきってましたけど…。

gorogoro.jpg

「おい、おまえ、余のミミを掻いてたもれ。」

hananomawari.jpg

横になると、垂れ下がる唇。(?)
これって、オヤジになるにつれて酷くなるのかしら?

気合いをいれて
とりあえず、万歳でもしとく?
banzai.jpg

すみません、ダイズさんたったこれだけの芸です。
やっぱりロッタさんにはかないません。
COMMENT : 7  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2006.07.12 *Wed

入谷の朝顔市

もう、梅雨は明けたのでしょうか?
ここ数日、ムシムシと暑い夜が続いていますね…、我が家の
ティム王子はもう既にバテ気味です。(ダブルコートの呪い?)
そんな憂鬱な天気を吹き飛ばすべく、(?)
先日、入谷鬼子母神で昭和20年頃より毎年開かれている、
「朝顔市」に行ってきました…、私だけ。(汗)
asagaotoanndon.jpg
COMMENT : 7  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2006.07.07 *Fri

5th Anniversary

そう、そう。すっかり忘れてた。今日は7月7日、七夕です。
なぜ、それがTim王子に関係あるかというと、
まさに5年前のこの日、ウチのコになったんです!
考えてみれば、5月23日に生まれたので生後僅か6週間、
まだまだ兄弟といるべき期間に連れてきてしまったわけですが、
犬にも人にもフレンドリー過ぎるに犬に育ってくれました。

ハイ、その人はガスの検針のおばちゃんです、
アナタのボール遊びの相手ではありません。
ハイ、そんな20m以上先にいるワンちゃんをフセの
体勢で待たなくていいのよ。
毎日こんな感じ。(笑)
あんまり警戒心ないのもどうかと思うよ。

さてそんなわけで今日はちょっと奮発して、
オヤツにカンガルージャーキー。
kanngaru-jaki1.jpg
アレルギー対策で、ホースやラム系も試してみたんですが、
なぜかジャーキーはこのオーストラリアの珍獣(?)に落ち着きました。
でもカンガルー、されどカンガルー。
一般の大型ホームセンターなどにはあまり置いてないので
通販、あるいは某ペット専門店でたまーに買っています。
(常備してないケチな我が家。結構…高いの、また値上げしてたし。笑)
このジャーキー、見かけは明らかに肉なんだけど、
ニオイが「カワハギ」みたいで、非常にフィッシィな感じ。(笑)
あまり「かぶりつき」な食べ物を貰ってないおじさんは
目がかなりハンターになっていました…。(笑)
指示してないコマンドにまで反応を示す超利口な犬に!
ジャーキーを貰う時だけ、マッハなお手をします…全く。

さて、では記念に花でも背負ってもらいましょうか?
5syunenomede.jpg


うっ、最近、カメラを向けると笑うようになりました…。
なにはともあれ、ウチに来てくれてありがとう!
COMMENT : 5  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2006.07.02 *Sun

それでも、毎年夏はやってくる。

あー、暑い。
ただ、暑いのではなく、蒸し暑い。
6月が終わったばかりで、しかもまだ梅雨明けさえ
してないっていうのに、この気絶してしまいそうな気温ってどうなのっ?!

mushimushi060701.jpg

夏になると、我が子に対する注意事項が増えます。
まずはフィラリア。蚊が媒介させる寄生虫です、
感染させるわけにはいきません。
そしてノミ・ダニ。皮膚炎を誘発するかもしれません。
とまぁ、夏というよりは虫が徘徊する前から手を打つわけですが、
その予防薬を得る為に我が家は春から秋にかけて
都合がつく限り、月一でかかりつけの動物病院に通います。

そんなに犬を連れて足繁く通う必要もないんでしょうが、
体重チェックと軽い診療してもらえるのが魅力。
今回はここ数日、ちょっと耳を痒そうに振っていたので、
様子を診てもらいました。
実はティムさん、我が家に来た当日から耳をバタバタいわせ、
既に炎症持ちだったという、経歴の持ち主。
(あのブリーダーめっ!)

現在お世話になっている病院に来る前は
先住犬の代によく面倒をみてもらっていた先生だったのですが、
このおじいさん獣医師、初めてティムを連れて行った時、
犬種名さえわからず、耳の炎症も
そのうち治る
と、のたまったので、
速攻、こちらに鞍替えしました、人格的には悪い人では無かったんですが。
しっかし、犬種によって起こる疾患ってあるのに、
(キャバリアは心臓疾患が出易い、レトリーバーの股関節形成不全など。)
犬の種類知らないのはどうかと思うよ、K先生!

この桃尻が目に入らぬか!
Oshiri060701.jpg

耳の炎症ってアレルギーからきてることが割と多いようです。
ちょっと口の周りが赤かったり、ウンチが柔らかかったりするのも
その傾向が強いんだとか。
で、うちも軽くアレルギーくさいのですが、未だ深刻な症状は
出ていないので、とりあえずはフードを低アレルギーのモノにするとか、
こまめにシャンプーする等で対応しています。

案の定、今回は耳の中が少し赤かったようで、
洗浄液で様子を見る事に。昼と晩に2度ほど液を点耳。
それから…あまり耳は振ってないようです、うむうむ、良かった。
早め早めの予防策。(笑)

「前のカルテ見ると、毎年この時期に耳が痒くなってるね。」
「なんだろうねー、やっぱり公園の雑草かなぁ。」
と言って、先生がある小冊子を見せてくれたんですが…、
うーん、なるほど、見覚えのあるような草がいっぱい…。

確かに…、よくこんなことしてます。

芝生、気持よいですか?
henozi060701.jpg


普通、そんな狭い隙間に入らないだろう!
afuro060701.jpg


どうもアレルギーや、中毒症状を起こす(犬のみ)植物はたくさん
あるようで、アレルゲンを突き止めるのは至難のワザみたいです。
それに5~7月に成長する草のなんと多いことか。
だからといって、公園の草の上を避けて、夕方になっても
熱さの引かないアスファルトの上だけを歩かせるのも可哀想な気が。
やっぱり緑豊かな場所で、思いっきり走らせてあげたい、
って思うのが、正直な気持なんですけど。
本人(犬)は至って、アレルギーなんて気にしてませんから、
やりたい放題ですが。(笑)

してやったり…って?
kuchinonaka060701.jpg

そんな私の苦悩をしりめに、
いつも写真をパソコンで拡大した時に気付きます、
口の中に何やら怪しげな残骸が…。
全くもう!一体誰の心配してると思ってるのよ~!
体に触れるだけではなく、こっそり青汁も摂取しているらしい…。
あなたの体にはよくありませんっ!!
犬の大敵、虫やら草やら、Timの夏は危険がいっぱいです?

そんな、楽しいような、面倒くさいような、
いたちごっこな夏が、今年もやってきました。
COMMENT : 10  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]



プロフィール

Kuma11

Author:Kuma11
●管理人:Kuma 
コギと暮らし始めて早5年。
怠け症克服の為、ブログに手を
出してみたものの、いつまで続く
のやら…。とにかくヤル気の
無さは誰にも負けません。(笑)

●協力:Tim(♂)
先日、5回目のBirthdayを迎え、
そろそろオヤジ街道まっしぐら。
とことんマイペースな飼い主と、
向き合って暮らす日々。













FC2カウンター



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる







ブログ内検索



ブログ検索



My Favourite Site No.1

ワンコ関係のオススメです。



My Favourite Site No.2

イギリス関係のオススメサイトです。



Copyright © 笑うイヌには福来たる All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。